総合格闘技の父親は誰か?

1Anonymous2019/08/21(水) 20:10:20.92ID:Fl1Fw5I8
思想でいえば前田か佐山?
興行的にはホイス、高田あたりか?
根底まで遡ると猪木?

2Anonymous2019/08/21(水) 20:31:47.15ID:Fl1Fw5I8
ちなみに俺は
なんやかんや
前田佐山時代のuwfかなー
日本に総合格闘技ってのが一瞬ちらついたのって。
二人とも真剣勝負思想がつよかったじゃん?

けど決定的な違いはさ。
前田は真剣勝負の【プロレス】をしたい
佐山は真剣勝負【が】したい
ってとこだったんだよね。

そこで結局真剣勝負がしたいだけの佐山は所属選手のケガとか真剣勝負ゆえに興行回数が少なくなることへのリスクとか、ビジネスとしてのことは一切考えてなくて、決裂した感じだよねー。

85年の前田佐山戦とか完全に互いに疑心に満ちてたもん。

皮肉にも、セメントを用いて佐山にこれはプロレスだと表現した前田。

これはプロレスだろ?と前田のセメントに対応出来なかった佐山。

これがきっかけで修斗とかの設立につながったんだからある意味、総合はここからはじまったと言っても過言ではない。

3Anonymous2019/08/23(金) 19:50:34.73ID:fno/xNOV
グレイシーと戦った木村政彦は?

4Anonymous2019/08/24(土) 23:19:55.49ID:bDSa26Ru
>>1
普通に木村とホイスだろ
前田や佐山、高田も猪木もUFCとは何の関係も無い

5Anonymous2019/08/24(土) 23:37:07.29ID:r9sStiMR
黎明期なんだから別に1人に絞る必要なんかないってだけ。
気づきとして猪木のアリ戦とか昭和新日異種格があった。
競技化を目指した佐山。
プロレスファンを巻き込んでの移行を考えながら国外のヘビー中心に開拓した前田
船木や鈴木、高田桜庭とか全てパーツになってた。
大道塾、空道、和術慧舟會、シュートボクシングだって総合格闘技には入ると思ってるし。

6Anonymous2019/08/24(土) 23:55:58.16ID:bDSa26Ru
>>5
そいつらいなくても何の問題もないし
大道塾、空道、和術慧舟會、シュートボクシングなんか総合格闘技じゃないだろ
UFCとは何の関係も無い

7Anonymous2019/08/24(土) 23:58:47.14ID:r9sStiMR
>>6
UFCならMMAだろ。
総合格闘技は多岐に渡るよ。

8Anonymous2019/08/25(日) 00:04:39.61ID:cZ6qCGht
>>7
MMAと総合格闘技は同じだろ

9Anonymous2019/08/25(日) 00:08:31.21ID:QqE8Dly6
>>8
MMAと名乗るのはほぼユニファイドの競技になってる。
そこに修斗とかパンクラスが併合していった。
日本発祥の総合格闘技自体は着衣とか空手ベースとかある。当然大道塾なども含まれる。

10Anonymous2019/08/25(日) 04:50:11.68ID:9w6COzgG
>>1
ブルース・リーだろ、デイナが
「議論の余地なくブルース・リーこそ総合格闘技の父だ」
とアイアム・ブルース・リーって映画でで言ってたぞ

11Anonymous2019/08/30(金) 07:57:16.74ID:QyPseYy9
コンデコマ

12Anonymous2019/08/31(土) 16:53:59.27ID:RDZsy3Hc
嘉納治五郎は元々柔道を総合格闘技にする予定だったらしい!

13Anonymous2019/09/05(木) 17:28:58.34ID:PNPTxwrc
前田あたりは競技化したっていみでは父親の一人ではあるかもしれないけど、前田のネックなところはプロレスラーとしてのギミックで格闘家ってところなんだよなー。

新着レスの表示
レスを投稿する